血糖値測定器 生活習慣病

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


測定結果を管理しやすくする機種

最短5秒で測定できる血糖値測定器

 血糖値測定器の煩わしさ。それは、消耗品の取り替えの手間ばかりではありませんよ。
 自己測定に測定器を利用されている人が、忙しかった場合。出来るだけ測定時間が早いものを希望しますよね。
 現在出ている血糖値測定器で、測定時間が一番早いもの。なんと5秒で測定出来る機種があるんです。
 それは、以下のような機種です。選ぶ際に参考にしてみて下さい。
 『プレシジョンエクシード』(2017年4月販売終了)・『アキュチェックコンパクトプラス』・『アキュチェックアビバ』・『ワンタッチウルトラビュー』『ワンタッチベリオビュー』

 

測定結果の管理が簡単な血糖値測定器

 それ以外の煩わしさ…それは測定結果の管理ではないですか?
 実は、血糖値測定器に測定結果を記憶出来る機種は、割と多いんですよ。中でも多くの結果を記録出来るのは2種類。
 『アキュチェックアビバ』・『プレシジョンエクシード』です。
 『アキュチェックアビバ』(ロシュ・ダイアグノスティクス製)は、500回分もの測定値が記憶出来るんですよ。
 『プレシジョンエクシード』(アボットジャパン製)は、ちょっと落ちますが450回分の結果が記憶出来ます。
 この機能を使えば、ノートにわざわざ書き写したり、書き間違えなどによるミスも無くなりますよね。

測定結果をパソコンで管理

 更に記憶した結果を生活改善に活かして行きたいと思っている人。
 『アキュチェックアビバ』だと、データをパソコンに転送して、グラフ化したりする事も可能なんですよ。
 数字だけでは分かり辛い測定結果。これをグラフ化する事で、自己管理がよりいっそうしやすい体制を整えてくれますよ。

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


page top