血糖値測定器 生活習慣病

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


血糖値測定器の選び方

血糖値測定器は、おおくのメーカーで製造されています。また、それぞれに特徴・機能がある事がわかったのではないでしょうか。
毎日利用する血糖値測定器。選ぶ時には、どこにポイントを置けば良いのか考えて見ましょう。

 

製造メーカー・機種には、それぞれ特徴がある事を挙げましたよね。
血糖値測定器には、それぞれポイントを抑えた機能があるんです。

『痛み』について

測定する際には、毎回多少なりとも採血する必要があります。なので、体に針を刺す事になりますよね。
少しでも痛みが少ないものが良いと思うか、多少の痛みなら…と判断するかが選択のポイントになります。

 

『表示』について

血糖値測定器で得た結果。これは、原因の追究・今後の治療について大きな影響力があります。
なので、測定数値はしっかりと把握しておく必要があります。
自分の視力が弱い・小さな文字が見づらいという人は、表示の見やすいものを選ぶという事をポイントにおいてみましょう。

 

『記憶』について

Aで述べた通り、測定結果は今後の治療についての診断材料として使用します。その為、記録は毎回残す必要があります。
でも、記録するのは面倒だし…と言う人。なるべく多く記憶出来る機種を選ぶポイントにおいてみましょう。

 

この他、測定器本体の大きさ・重さ、測定する部位、チップの使いやすさ、消耗品にかかるコストなど…
測定器選びのポイントは、様々な部分でも測る事が出来ますよ。

血糖値測定器選びのポイント記事一覧

 血糖値測定器を使用するにあたって。穿刺針・センサー(チップ)の取り替えが必要な事は述べましたよね。 どちらも血液を付着させます。衛生面を考慮すれば、この作業は当然の事です。 しかし、毎回交換作業をして、測定準備して、測定結果を待つ…という作業を繰り返さないといけません。 それを思うと、忙しい人にはかなりの負担に思えますよね。 そういった人は、穿刺針・センサーを備蓄する事が出来る測定器がある事を知...

最短5秒で測定できる血糖値測定器 血糖値測定器の煩わしさ。それは、消耗品の取り替えの手間ばかりではありませんよ。 自己測定に測定器を利用されている人が、忙しかった場合。出来るだけ測定時間が早いものを希望しますよね。 現在出ている血糖値測定器で、測定時間が一番早いもの。なんと5秒で測定出来る機種があるんです。 それは、以下のような機種です。選ぶ際に参考にしてみて下さい。 『プレシジョンエクシード』(...

 血統値測定器の選び方のポイントは、前回いくつか挙げてみました。 血糖値測定器を選ぶポイントに『痛みの少ないもの』に重点を置く人は、結構多いと思います。 血糖値の自測定は、定期的に行なう必要があります。なので、苦痛伴っていては、なかなか継続させるのは難しいですよね。 血糖値の測定は、本体・チップ・穿刺針が揃わないと、測定する事が出来ません。 この中で、痛みに関わる部分の担当は、採血をする部分でもあ...

 痛みの少ないものをポイントに置いて、血糖値測定器を選んでいる人が多くいるようですね。 前回、採血器の選び方によって痛みをいかに少なく採血出来るかのポイントになると述べました。 でも、痛みを緩和する方法というのは、実はそれだけではないんですよ。 血糖値を測定するのに必要なもの。それは、血糖値測定器の本体・センサー・穿刺針です。 穿刺針には、細いもの太いものがあります。もしかしたら、細い方が痛みが少...

 痛みの少ない血糖値測定器の選び方のポイント。針の太さは痛みに関係ない事は、既に述べましたよね。 しかし、血糖値測定器の初心者にとって、自分で針を刺す行為はかなり恐怖心を伴います。太い針を刺すのは、かなり抵抗がありますよね。 慣れてしまうまでは、なるべく細いタイプのものを選んだ方が良いかも知れませんね。 『穿刺針』。これは、数字が大きいほど針の太さが細くなっているんです。 28G(ゲージ)より30...

 血糖値測定器は、ご存知の通り本体だけあっても測定する事は出来ません。 使い方の流れとしては…穿刺針を使い出血させるその血液をチップ(センサー)に付着させる本体で数値を測定させる…といった感じになります。 前回の説明しましたが、穿刺針は使い捨てです。消耗品としてコストが掛かると言う事を述べましたよね。センサーチップも使い捨て それでは、血液を付着させる『センサーチップ』。これも消耗品なのでしょうか...

 血糖値測定器を使って自己測定をしなければならない人。その多くの人が糖尿病を患っている人達だと思います。 ただし、糖尿病と一言で言っても様々な種類があるんですよ。 大半の人は、年齢を重ねて人生の途中からなる糖尿病の人だと思います。しかし、小さな子供でも糖尿病患者は居るんですよ。ケトン値も測れる血糖値測定器 「1型」と呼ばれる糖尿病患者の場合。血糖値の管理は当然ですが、ケトン値の上昇にも注意する必要...

 血糖値測定器を利用して自己測定を行なっている人。使用する場所というのは、生活環境によって様々なようです。 毎日ほとんど家で過ごしている人。当然家で測定する事が大半になりますよね。 また、1日のほとんどを家以外の場所で過ごす人。その人は、測定場所が屋外になるかも知れません。 他にも測定場所が家と野外半々くらいという人もいると思います。屋外よりも屋内で活動している人向け 血糖値測定器。大きなポイント...

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


page top