シャンプーは、なんでやさしいほうが良いの?

 

シャンプーがやさしいほうが良いのは、

 

顔の一部だから。

シャンプーがやさしいほうが良いのは、顔の一部だからです。

 

髪は顔の一部です。

 

髪のコンデションが悪いと、それが顔の一部と捉えられてしまいます。

 

髪の毛が、ギシギシして艶がなくなります。

 

艶がないと、なんだかラフなイメージになります。

 

そのイメージでいい人は良いのですが。

 

髪の毛が傷んで、良いという人のほうが少ないです。

 

なので、シャンプーはやさしいほうが良い。

 

しっかりと、栄養分が髪の中に収まっている方が良い。

 

そうに決まっています。

 

だからこそ、シャンプーはやさしいほうが良いんです。

 

シャンプーがやさしいほうが良いのは、顔の一部だからです。

 
ー ここまで −