悲しいってなんなの?

悲しいは、

 

喪失感です。

悲しいというのは、喪失感。

 

そこにいるはずの人が、今は居ない。

 

居るはずなのにいない。

 

それがとても悲しいのです。

 

居て当然なのに、居ない。

 

居ないと悲しいのは、それだけ依存しているから。

 

繋がりが深いから。

 

繋がりが浅ければ、悲しさも浅いです。

 

悲しさは、つながりが濃ければ濃いほうが、強くなります。

 

繋がりが、裁ち切れになるときが、悲しいのです。

 

断ち切れる。

 

コレが悲しさの秘密です。

 

悲しさは、喪失感です。