血糖値測定器 生活習慣病

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


使用済み消耗品の処理の仕方

 血糖値測定器は、結構手間が掛かります。
 血糖値を測定する為には、本体だけあっても測定出来ません。
 本体以外に必要な針・センサー(チップ)。これらは使い捨てです。都度、交換が必要です。
 この使い終えた針・センサー(チップ)。これらの処理はどのようにすれば良いのでしょう…

 

血液の付着した針・センサー(チップ)の取り扱いを間違えた場合。血液中の微生物を病原体として、別の人に感染させる可能性がありますよ。
 なので、これらのものは『感染性廃棄物』として、処理しなければなりません。
 絶対に一般のゴミと混ざらないように処理しましょう。使用後は、ちゃんと保管専用の容器に入れて下さい。
 また、小さな子供の手に届かないようにしましょう。別の人が誤って開けたりしないように、分かりやすい形でおきましょうね。

 

 血糖値測定器による自己管理をしている人達。ほとんどの場合は、定期的に通院されている人ではないでしょうか。
 病院の主治医の指導の元、血糖値測定器を利用している人が多いと思います。なので、病院に定期的に足を運ぶ機会があるはずです。
 『感染性廃棄物』は、病院で処理してくれます。なので、通院時に持ち込んで処分してもらうのも良いでしょう。

 

 他の方法としては、通信販売で消耗品を購入する時。1回の注文で1個、処理用の専用容器を無料で提供してくれる所もあるんですよ。
 また、その容器がいっぱいになったら、購入したお店宛に郵送したら処理してくれるサービスを行なっているお店などもあるんです。
 こういったサービスは、是非利用しましょう。使用済みのものは、必ずちゃんと処理をするように心掛けて下さいね。

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


page top