血糖値測定器 生活習慣病

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


血糖値測定器の今後

 現在使われている血糖値測定器の形。それは、体に針を刺して採血したものを測定するものです。
 当然の事ですが、この方法だと採血の際に多少なりとも痛みを伴いますよね。
 現在、こういった方式から進化させた形のものが開発されているんですよ。
 別の方式で測定する機能を持った血糖値測定器が近い将来現れるはずです。

 

 現状、指を乗せるだけで血糖値が測定出来る装置が考えられれいるんです。ただ、まだまだ実用化はされていません。
 どうやら日立が開発している模様なのですが…一体、どう言った方式で血糖値を算出するんでしょうか?
 それは、特殊なセンサーを使い、熱エネルギー・酸素供給量・血流量など生理学を元にして算出するらしいですよ。
 この方式が実用化されるようになったら…痛みも手間もない。指を置くだけで血糖値が測定出来てしまいます。
 また、本体以外に必要となるものがありません。なので、備品の取替え・コストも掛かりません。
 なので、継続して測定出来るようになりますね。
 現在の血糖値測定器の煩わしさを一掃してくれる機能が満載です。早期の実用化を望む声が聞こえてきそうですね。

 

 これとは違い、東芝とシスメックが開発している装置もあります。それは、組織液によって測定を行なう方式です。
 これも採血はしません。組織液を抽出するには、針を使う必要がないんです。
 なので、痛みも伴わずに血糖値を測定する事が出来るようですよ。

 

 血糖値測定器も、新たな技術の開発が進んでいるようです。
 より痛みが伴わない、より手間が掛からない…こういった形に進化している事は間違いないようです。

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


page top