\くらしとYouTubeとSiteをつなぐ/

くらしtube

このサイトについて

このサイトは、Youtube動画を利用して構成されています

Youtubeの正式な動画の共有機能を利用していますので、安心してご覧ください

自転車

自転車のパンク修理!やり方は丸わかり動画集+情報まとめっ!

更新日:

自転車のパンク修理を自分でするなら、動画見れば丸わかり!

 

たーさん
自転車がパンクしてしまった!

 

ガーーーーーン

今までは、自転車屋さんにお願いしたいけど、自分で修理してみようと思う!
でも、どうやれば良いんだろう?

たーさん
うーーーーーーん。

はっ!

たーさん
そうだ!私たちにはYoutube動画があるんだ!

そうなんです!Youtubeってありがたいですね!
では早速Youtube動画で自転車のパンク修理のやり方を、確認して見てください!

Youtubeの自転車修理動画

(共有元チャンネル:Sprex Japan
ページ作成時点の評価(高く評価234:低く評価30)

(共有元チャンネル:memo mimi
ページ作成時点の評価(高く評価54:低く評価9)

(共有元チャンネル:元自転車屋さん良太
ページ作成時点の評価(高く評価701:低く評価125)

動画を見れば丸わかり

動画を見ると丸わかりですね

動画を見ながら、修理をしてみてください

 

自転車 パンク修理 セルフ

自転車のパンク修理を、セルフでやるって楽しいです。修理キットも100円ショップで売られていますんで、気軽に始められます!
動画を見ながら、道具を揃えてセルフでやってみてください

大変な部分もありますが、セルフで自転車のパンク修理ができると、なんだか自信になりますよ!

自転車 パンク修理 ママチャリ

いわゆるママチャリっていう軽快車!パンクもすると思います!
もちろんママチャリでも、動画にあるような修理方法で大丈夫ですので挑戦してみてください

ただ、いろんなものがついている後輪は、少しやりにいです
それだけ注意が必要かもしれませんね

自転車 パンク修理 無料

自転車のパンク修理を、無料でやってくれるところはあるのでしょうか?
残念ながら、無料でパンク修理をしてくれるところはないようです!

自転車のパンク修理は、それなりに手間がかかります!

何かのイベントでパンク修理を無料でやってくれる場合もあるかもしれません
ですがいつも無料でパンク修理をしてくれるところは、ないと思ってください
100円ショップでキットを買って、自分でやるのが無料に一番近いと言えますね!

自転車 パンク修理 難しい

自転車パンク修理が難しいのは、後輪です!ですが動画を見ながら、ゆっくりやればできると思います!

うまくいかなくても、イライラしないように

決して簡単ではないかもしれませんが、出来た後は達成感があります!
前輪のパンク修理からやっていくのが、良いと思います!
前輪になれたら、後輪のパンク修理にも挑戦してください!

自転車 パンク修理 女性

自転車のパンク修理を女性がする場合、どういうことに気をつけたら良いんでしょうか?

自転車の場合、力の弱い女性でも修理は可能だと思います
動画を見て、その手順を覚え、道具をちゃんと揃えれば全然出来ちゃいます
ですから女性にも、自転車のパンク修理に挑戦して欲しいですね!

パンク修理中の汚れに注意

ただ、自転車のパンク修理の時には、手が汚れますのでそこは注意が必要です

汚れても良い服で、作業しましょう!
手が汚れた時も拭ける布などを用意しておくと良いでしょう
爪の長い方や、ネイルをしている人は向かないかもしれません

自転車 パンク修理 できない

このページの動画を見ても、自転車のパンク修理ができない方は、仕方がありません

自転車屋さんにお願いしましょう!

自転車のパンク修理は難しくはありませんが、やっぱり向き不向きもあります
向いていたとしても、それなりにやる気も必要なのが、自転車のパンク修理です

向かない人に、無理に自転車のパンク修理をして欲しいとは思いません!
ただ、自転車のパンク修理を経験することで、自転車屋さんの大変さもわかりますので、絶対に無駄にはなることはありません

 

自転車修理をやるかやらないかは、あなたの気持ち次第です

自転車のパンク修理の練習

自転車のパンク修理は、手順があります
手順に慣れるまでは、それなりに大変です

自転車のパンク修理の練習をしたいのなら、動画を見ながら一緒に手を動かして見てください
それだけでも、相当効率の良い練習になります

やっぱり自転車修理は慣れですから、動画を見て、納得行くまでシャドーで練習してみてください

自転車 パンク修理 プロ

自転車のパンク修理の動画を、プロの方がアップしてくれているのはありがたいですね
下手をすると、その仕事を失う可能性もあります!

でも

私も何度か自転車のパンク修理を自分でやりましたが、その後自転車屋さんにお願いしてもいます

時間や、やる気や、場所がないと自転車のパンク修理はできません!
ですからその時には、自転車屋さんでパンク修理を頼んでしまうのが良いと思います

自転車のパンク修理は、自分でやって良し!
プロにやってもらって良し!

これが正解ってのがないんですよね!

 



自転車 パンク修理 料金

自転車が、パンクした時の修理料金て、だいたいいくらくらいなんでしょう?

自転車のパンク修理って、だいたい自転車屋さんにやってもらいます
近くても、自転車押していくのって結構遠いんですよね
逆に直って帰る道は、スイス〜〜イと言った感じなのですが・・・

 

たーさん
自転車のパンク修理の料金て、いくらくらいなんでしょう?

自転車のパンク修理料金は800円〜1000円くらい

自転車のパンク修理料金ですが、だいたい

800円〜1000円ぐらい

です

普通のパンク修理なら、だいたい800円〜1000円ちょっとくらいでできるようです!
ただチューブから交換となると、1200円〜3000円くらいになります
さらにチューブではなく、タイヤ自体の交換になると3500円〜6000円ほどです

タイヤ自体はすり減りも確認できますから、仕方ないですね

 

パンク関係のツイートも確認

ちょっと高いなと思いながらしてもらうのが、自転車のパンク修理ですね!

ということで、自分で修理してしまえって人も当然出て来ます!自分で修理してしまえば、100円ショップでキット買っただけの料金で出来ちゃいます

ちょっと手が汚れたり、後ろのタイヤはやりにくかったりしますが、何事も経験です
一度はやってみることをお勧めしますよ!

自転車パンク修理の値段

自転車のパンク修理の値段は、高いんでしょうか?

 

・自転車修理って、早ければ10分〜20分で終わります
・素人でもできます
・素人でも慣れれば、10分〜20分で終わります

なので、自転車のパンク修理の値段は高く感じます

でも、自転車のパンクってやっぱり面倒です
値段も1000円程度ですから、高いとは言えませんね

チューブや
タイヤ自体を

交換すると結構高くつきますけど、それでもパンク修理自体は妥当な値段だなと思います

私は裕福ではありませんが、それでもパンク修理は妥当な値段だと思いますね
高いと感じる人は、キットを買ってご自身で直して、安上がりに済ますのが得策だと思います

自転車パンク修理の価格

自転車自体の価格って、1万円くらいから数10万円するものまで様々です

 

ママチャリの場合、パンク修理って大体同じですが、スポーツ用のロードバイクの修理となると、少し値段も高くなるようです

ロードバイクに乗る人になると、予備のチューブや空気入れをもって、道で自分で直してしまうみたいですね
そのくらいのスキルがないと、ロードバイクにも乗れないってことでしょうね

自転車パンク修理の金額

自転車のパンク修理の金額を抑えたいなら、やっぱり自分での修理です

 

時間ではなく、金額が大事なら、自分で修理してしまうのが一番です。慣れれば、時間的にも自分で直したほうが有利になりますね

自転車のパンク修理の金額は、さほど高いものではありません

 

でも、さほど高いものではないというのが危険です
金額が安いからといって、油断すればお金はどんどん浪費していくものです

金額が安いものほど、買う前にちょっと考える癖をつけた方が、いいのかもしれません

自転車のパンク修理の工賃

自転車のパンク修理の工賃は、どうなんでしょう?

キットの値段を考えると、ほぼ自転車の修理代がそのまま工賃にできるといった感じでしょうか?
自転車のパンクで、行列するくらいになってくれればいいですけど、パンク修理だけでは生活は苦しいですね

修理代そのままを、工賃とできると言えど、やっぱり自転車屋さんてそれなりに大変そうですね

なので、自転車のパンク修理は自分でやるのもいいですが、自転車屋さんにしてもらうのもいいですね

自転車 パンク修理 相場

自転車のパンク修理の相場って、安定していると思います

自転車のパンク修理自体が、さほど違いをつけられないので妥当な相場じゃないとお客さんが来てくれませんから

ですから、どこの自転車屋さんに持っていっても、さして値段は変わらないと思います

どこか別のところなら、お得に修理できるのではないかと思いがちですが、相場は低いところで安定しているでしょう
大手も小規模も、自転車のパンク修理の相場は低く安定しています

全国区で見ても、それほど相場に違いはないでしょう
普通は地域によって、相場は倍とか3倍とかあります
土地代などが絡みますからね

でも、パンク修理の相場は低止まりなので、さほど儲かる商売とは言えないようですね

自転車パンク修理は高い

それでも人によっては、やっぱり自転車パンク修理は高いと感じます!

学生さんなんかは、お小遣いからすると特に高く感じるでしょうね!
そんな方は、このページを見て自分でパンクを直すしかないようです

最初は楽しいですよ!
自分で自転車を修理できたっていう喜びがありますから
何より安く済むって、これって最高に嬉しいです

高いパンク修理費を払っていた自分が、馬鹿馬鹿しくなるほどです

なんですけど・・・

やっぱり面倒になるんです

 

自転車のパンク修理を頼むと高いとわかりつつ、面倒なことをしたくないのでやっぱり頼んじゃうんです
自転車のパンク修理は、5〜6回くらいやると面倒になってやっぱりプロに頼みます

もちろん、修理する場所がちゃんと確保できたり、時間がある人は自分でやるでしょうけどね

たとえば、家にガレージがある人とか

自転車のパンク修理は高いですが、面倒なことを考えると、やっぱり妥当という答えにたどり着くようです




自転車パンク修理が安いところ

自転車のパンク修理が安いところって、どこなんでしょう?

 

自転車のパンク修理は、全国どこでもそれほどの差はないようです。
あっても100円〜300円程度の違いでしょう

それも地域差であって、同じ地域ならほぼ同じ安さだと思います
大手であっても、激安ということはありません

残念ながら、ほぼ安さは同じと考えていいでしょう

自転車パンク修理激安

自転車のパンク修理の激安を求めるなら、自分でやるのが一番激安です

もし本当に激安で、自転車のパンク修理をしてくれるところがあったら、心配ですね

 

パンクしないような、自転車のパンク防止剤などがあります
これはパンクしないので激安かと思いがちですが、逆に高くつく可能性が大きいです

針のような穴には、防止剤は有効ですが、避けるようなパンクには効果がありません
パンク防止剤は、すべてのパンクに効果があるわけではないんです
しかも高くつくのは、チューブ交換しなければいけない事態になりかねないと理由があるからです

パンク防止剤を入れてしまうと、普通にパンク修理ができず結局チューブ交換になります

激安を求めていたはずが、とんでもなく高くついてしまうということはあり得ます

パンクしないから油断して、乱暴な乗り方をすれば、タイヤ自体も傷めます
激安を求めて、雑になっては意味がありません
自転車を大切に乗ることが、一番激安な方法、つまりパンクをさせない方法ではないかと思います

自転車パンク修理の代金

自転車のパンク修理の代金を払う時に、自転車屋さんがお金が汚れないように、手袋を撮ったり手を拭いありしてるところを見ると、なんかほっこりします

代金を渡す時の、何気無いワンシーンですが、気遣いがなんかいいです

代金を払うために、脱いだりレシートを持って来たり。お釣りのやりとりとか、なんか良いんですよね

自転車 パンク修理 500円

自転車のパンク修理が500のお店ってあるんでしょうか?

実際に探してみるとあるようです
九州の福岡市にあるらしいです
このページをお読みの時に、まだ500円でやっているかはわかりませんが、私が見た時には確かに500円でした

パンク修理を500円にして、他のことで利益を上げる戦略ですね!

 

パンク修理を稼ぎの柱にはしていないのかもしれません
確かにパンク修理だけでは、厳しいのも現実です
あえてパンク修理500円という餌を撒くことで、お客を呼ぼうという戦略ですね

ですがリスクも大きそうです!
ですから、他にパンク修理500円でやっているお店は見かけません

いろんな戦略がありますが、自転車のパンク修理500円というのは非常に涙ぐましいです

自転車のパンク修理500円の店
サイクルファクトリーラポラポ

 

 

自転車のパンク修理にかかる時間

自転車のパンク修理って、どのくらい時間がかかるんでしょうか?
だいたい15分〜40分

だいたい15分〜40分くらいだと思います
後輪のパンク修理の方がチェーンがある分、時間はかかります!

初めての人が、自転車のパンク修理にかかる時間

初めての人が、パンク修理をする場合はどのくらい時間がかかるんでしょうか?

初めての人の場合、確認しながらあーでもない、こーでもないとやるので相当時間がかかります

1時間〜1時間30分くらい

初めての人の場合、1時間〜1時間30分かかると考えていいでしょう!
かかると言っても、よほどのトラブルがなければ、1時間30分くらいだと思います
でも、パンク修理が自分で出来るって嬉しいので、その1時間30分は意外に楽しいですよ!

自転車屋さんに修理してもらう場合の時間

自転車屋さんに持っていく場合は、ある程度時間を見ておきましょう
すぐやってもらえる場合もありますが、自転車屋さんにも都合があります

何時に取りに来てくださいという指示があると思います

指示がない場合は、午後に、もしくは夕方に取りに来ますと伝えれば、向こうがそれに合わせてパンクを直しておいてくれるでしょう

自転車パンク修理の乾燥時間

自転車のパンク修理でパッチを貼る前に、チューブに塗るのがゴムのりです
このゴムのりの乾燥時間は、どのくらいなんでしょう?

 

ゴムのりの乾燥時間は1〜2分と言われています
冬場は2〜3分程度ですね

ちゃんと乾かさないと、チューブと同化しませんので焦らないことが重要です
厚く塗りすぎても乾きにくくなります
ゴムのりは薄く塗るようにしましょう!

乾燥時間は、ちょうど一息ついて、トイレタイムにしてはいかがでしょう?
あまり長すぎると、乾ききってしまうかもしれませんが・・・
埃にならないようにおいて、トイレ休憩の時間にするが良いと思います

自転車 パンク修理キット

自分でパンク修理をするなら、パンク修理キットです!
パンク修理に必要なものは、揃っています

  • パッチ
  • ゴムのり
  • 虫ゴム
  • 紙やすり
  • タイヤレバー

そのほか、ティッシュか汚れを拭くボロ布洗面器かバケツナットを外すレンチが必要です

自転車 パンク修理キットのおすすめ!

基本的には、100円ショップで買うのが普通だと思います
100円ショップだからと言って、ダメだということはありません(私の経験上)
100円ショップのパンク修理キットをお勧めします

そのほか、ホームセンターやネットショップでも売っています!
お好きなところで買ってください!

ネットショップのはこんな感じです
自転車パンク修理キット B-631 【メール便全国送料無料】タイヤレバー付 長靴 補修 セット

最初はうまくいかないこともあるかもしれませんが、このページを参考にして、自転車のパンク修理をして見てくださいね!

自転車パンク修理キットはやっぱダイソー

自転車のパンク修理キットは、やっぱダイソー

 

私も100円ショップのダイソーで、自転車パンク修理キット買って、何度もパンク修理しています
キットなので、一通り揃っています!
あれがない、これがないという事がないので、ちゃんとパンク修理できますよ

 

ほんと、ダイソーには感謝しかないですね

 

もちろん他の100円ショップの、パンク修理キットでもいけると思いますし、ホームセンターで売っているのでも良いですし、ネットで買っても良いと思います

 

自転車パンク修理のキットは、当たり外れは少ないと思うので、買いやすい所から購入してみてください

 

自転車 パンク修理 必要なもの

自転車のパンク修理に必要なものは、なんだろう?

 

そんな状態の人でも、自転車のパンク修理キットと動画を見ればパンク修理できちゃいますね
最初タイヤレバーを見たときは、なんじゃこりゃ?でしたけど
動画見たら、使い方わかって
それでこんな形してるのかって、納得しましたね

そうかスポークに引っ掛けるんだ!ってね
あまり引っ掛けることは、なかったですけどね!

 

自転車のパンク修理は百均でもホームセンターでも

自転車のパンク修理のキットが、百均でもホームセンターでも買えるって幸せです

さらに動画で説明してくれている、親切な人までいます!
ありがたすぎますね
今まで頼んでいたのに、自分でできてしまう!

なんだか自分レベルアップ!この高揚感は、言葉にはしにくいです!
一度その、独特の高揚感を味わって

 

自転車 パンク修理 グッズ

自転車のパンク修理のグッズはいろいろありますね
テキトーに並べてみましょう

・自転車パンク修理キット
(パッチ/ゴムのり/虫ゴム/紙やすり/タイヤレバー)

・パンク修理剤

・パンク予防剤

 

・空気入れ

・空気入れ用のボンベ

 

 




自転車のパンク修理剤ってどんなの?

自転車のパンク修理ですが、なんと瞬間的に直せてしまうパンク修理剤なるものがあるらしんです!

なんなんでしょう?パンク修理剤って?

 

そんな、自転車のパンクが瞬間的に直るわけない!
そう思いますよね?

でも、直っちゃうみたいなんです!

百聞は一見にしかず、
自転車のパンク修理の動画がありますので、確認してみてください

自転車パンク修理剤の効果がわかる動画

(共有元チャンネル:worldcycle24
ページ作成時点の評価(高く評価-:低く評価-)

うわっ!本当に直ってる!マジかっ

紹介されている商品はこちらのようです
MARUNI マルニ クイックショット 瞬間パンク修理剤 50ml 仏式バルブ専用 K-600
仏式バルブ専用(主に競技用自転車)


こちらは別の動画です!

(共有元チャンネル:sagisaka PRM
ページ作成時点の評価(高く評価1:低く評価0)
短い動画ですが、その効果が分かり易いです

紹介されている商品はこちらのようです
SAGISAKA サギサカ 瞬間パンク修理剤 100ml 英式バルブ専用
英式バルブ専用(軽快車:ママチャリ>一般の方が使われる自転車です)


もういっちょ行ってみよう!

(共有元チャンネル:自転車メンテ初心者の動画
ページ作成時点の評価(高く評価2:低く評価0)

英式バルブ専用(軽快車:ママチャリ>一般の方が使われる自転車です)

自転車パンク修理剤のデメリット

いや〜、すごいですね!
自転車パンク修理剤というものがあるんですね!
驚きです!

でも、パンク修理剤のデメリットってないの?

そうですよね?これだけ、便利なパンク修理剤です
デメリットはないんでしょうか?
そこはそれ、やっぱり色々とあるようです

バルブのタイプ

空気入れのバルブには、英式バルブと仏式バルブと、米式バルブがあります!
で、これを間違えるとパンク修理剤自体が、使えないようなんです!
そこは注意が必要です

でも、英式バルブと、仏式バルブと、米式バルブなんて分からないよ!
そう思われてる方も、多いかもしれません

でも大丈夫

なぜなら動画で説明してくれてる人がいるから!
他力本願!!!

ということで、早速見て見ましょう!

(共有元チャンネル:m splash
ページ作成時点の評価(高く評価23:低く評価15)

ちょっと分かりにくいですが、
見た目に太いのが米式バルブ
細長いのが仏式バルブ
一般的なキャップを外すタイプが英式バルブです!

この米式バルブと、仏式バルブと英式バルブに対応したパンク修理剤を購入する必要があります

どのタイプに対応したこちらの商品もあるようですが、ちょっと高いみたいですね
バルビエリ 瞬間パンク修理剤 リパラ 75 (75ml) 本体のみ

バルブの種類がいっぱいあるっていうのが、パンク修理剤のデメリットですね!

パンク修理剤はあくまで応急処置

パンク修理剤はあくまで応急処置です
時間があるときに、しっかりとパンク修理はしましょう!

ただ、パンク修理剤によっては、注入後1年間効果が持続する、一年保証がある商品もあるようです
パンク修理剤は小さい穴のみ

他のデメリットとしては、パンク修理剤が利用できる範囲です
とても便利なパンク修理剤ですが、万能ではないんです!

チューブが避けてしまうような、パンクには効果がありません
一気に空気が抜けてしまうような、大きな穴が空いているパンクだと、効果がないので注意が必要です

ということで、パンク修理剤というとても便利なアイテムがあるようですが、バルブの種類やパンクの状態などのデメリットがあります
それを踏まえて、上手に利用してみてください

 

自転車 パンク修理スプレー

自転車のパンク修理が、スプレーでできてしまうなんて驚きですね!

あくまで応急処置とはいえ、急いでいる時などはこれで十分でしょう!
そのあとちゃんと対処して、パンクの対策はしておきましょう!

いや〜自転車のパンク修理スプレーってすごいです!考えた人は天才だと思いますね!

 

自転車 パンク修理 通勤中

自転車で通勤中にパンクしたら、困りますよね?

残りの距離にもよりますが、うんざりしてしまうと思います!
通勤中の自転車がパンクしてしまったら、どうしたら良いんでしょう?
自転車屋さんも空いている時間ではありません!

コンビニに駆け込んでも、直せませんね

 

と考えると、通勤でこのパンク修理剤を持っていくか、もしくは自転車に装着しておくのが良いかと思います

でも、通勤で持っていくのも邪魔ですし、風雨にさらされる自転車に装着しっぱなしというのも、あまり良くない気がします

 

ということを踏まえると、コンビニでこのパンク修理剤をおいてもらうのが一番ですね!
そのためには、パンク修理剤の知名度が上がれば良いんです!
なんとか、パンク修理剤の知名度が上がって、コンビニで常備してくれるようになると良いですね!

自転車 パンク修理を夜間に

夜間の自転車のパンクも困りものです!

自転車屋さんは開いてないし、暗いし、パンクしてるし、泣きたくなります!
そんな時に、もしコンビニでパンク修理剤を置いてくれれば、助かる人は多いでしょうね!

 

やっぱりコンビニは、パンク修理剤を置くべきなんです!

 

夜間にパンクした時ように、家にパンク修理剤を一つ用意して置くのは得策でしょう!
次の日の朝乗っていく時、パンクを直してすぐに乗っていけますからね!

自転車のパンク修理って、ほんと面倒です
パンク修理剤でも直せないパンクなら、なおさらですね

夜間だけは、自転車パンクしないことを祈るばかりです。あと、夜間は必ずライトつけてくださいね。はい

 

 

自転車 パンク修理 虫ゴム

自転車パンク修理には、虫ゴムの交換が必要です

でも、自転車の虫ゴムってなんなんでしょう?
実は虫ゴムは最初から交換できるようになっているんです!
なぜなら、消耗品だから!

で、その虫ゴム役割ですが、ズバリ
空気を外に出さない!
空気を中に入れる!

なんと虫ゴムって、この2つの役割をこなしている、とっても重要な部分だったんです!
虫ゴムさんのおかげで、空気が抜けずに、空気を入れることができるんですね!

でも、消耗品だから2〜3年ほどで交換したほうがいいようです!

自転車のパンク修理で虫ゴム交換

虫ゴムは2〜3年で交換したほうがいい!
でも虫ゴムって、どうやって交換するんだろう?

・・・と思いますよね?
はい、ということでおなじみのYoutube動画さんです!
ありがたいですね!ありましたありました!
その動画で確認すれば丸わかりです!はい!

 

一応3つどうぞ!

(共有元チャンネル:asz1asz1
ページ作成時点の評価(高く評価42:低く評価3)

(共有元チャンネル:asa j
ページ作成時点の評価(高く評価0:低く評価1)

 

(共有元チャンネル:DCMチャネル
ページ作成時点の評価(高く評価0:低く評価1)

 

なるほど

3つ並べるとよく分かりますね!
ちょっとハードルが高いと思われていた、虫ゴムの交換ですが、これならできそうです!

虫ゴムは市販ではこんな感じで売られていますね
虫ゴムセット
パンク修理の際には、虫ゴムのチェックと交換もしてみてください

 

自転車のパンク修理でチューブ交換もできるの?

自転車のパンク修理って、自分でもできるんでしょうか?

 

さすがに自転車のパンク修理は、ハードルが高そうです
こればかりは、自転車やさんに任せた方が良さそうですが、一応動画もあるみたいなので、そちらで確認してみてください

前輪のチューブ交換

(共有元チャンネル:山猫工房
ページ作成時点の評価(高く評価25:低く評価3)

サンダルで慣れた手つきで迷いなく、すんなり交換してします!
これならできそうな感じ!でも、ナットを外したりそれなりに大変そうですね!

 

ナットを外すラチェットレンチなるものは、こちらのようです

自転車バイク修理ツール レンチセット キーツール バイクビットセット トルクレンチ 2〜14NM 1/4 ''

チューブは、タイヤのサイズに合ったものを購入してください
自転車 26インチ タイヤ チューブ セット 26×1 3/8 WO 1ペア(タイヤ、チューブ、リムゴム各2本)Runfort Tire(ランフォートタイヤ)

前輪のチューブ交換はわかりました
でも、後輪のチューブ交換はどうなのでしょう?
ちょっと難しそうなイメージがあります

さて・・・

自転車後輪のチューブ交換

自転車後輪のチューブ交換の動画はこんな感じ!

(共有元チャンネル:チャリ EL
ページ作成時点の評価(高く評価236:低く評価74)

陽気な関西のお兄ちゃんが、解説してくれています!
実際にやらなくても、見ているだけで面白い動画ですね
後輪はちょっとハードル高いかも

 

自転車のチューブ交換の感想

自転車のチューブ交換は、前輪はできそうですが、後輪はやっぱり難しそうな印象です

後輪はブレーキと、チェーンと、スタンドという要素が入ってくるので、めんどくさいし大変なようです!
後輪は自転車屋さんに、任せた方がいいように思いますね

ちなみにこのサイトは、自転車屋さんの仕事を奪う気持ちはありません
どちらかといえば、一度やって見て自転車屋さんの大変さを知ってほしいという感じですね

私もパンク修理は何度かやりましたが、手が汚れたり面倒だったりで、普通に自転車屋さんにパンク修理をお願いしています

自分で自転車修理をやるかは、
気持ち
場所
工具
が大きくウェイトを占めます!

なのでこれらが揃わない場合は、普通に自転車屋さんにパンク修理してもらいましょうね♪

バルブ付近のや、根元のパンク修理

 

バルブ付近や根元が裂けてしまった!

こんな時は、修理は可能なのでしょうか?
出来るならば修理したいですが、パッチも貼りにくいですよね?

バルブ付近や根元が裂けてしまった場合は、チューブ交換になるようです
空気が入り一番力がかかるところですし、パッチも当てにくいのでチューブ交換をしてください

バルブ付近や根元が裂ける原因

バルブ付近や根元が、裂けてしまうのはどうしてなんでしょう?

私の乗っている自転車のチューブも、バルブの根元が裂けてチューブ交換になりました
その自転車は、パンクがしにくいタイヤが強いタイプのものだったのですが、説明書に空気を2週間に1ぺんは入れるように書いてありました

2週間に1ぺんなんて入れませんよね!普通!
でも、それがいけなかったみたいなんです

空気を入れないとチューブがよれて裂ける

空気を入れないと、チューブがタイヤの中でヨレるみたいなんです

チューブにはいつでもパンパンに入れておいた方が、チューブはヨレません
チューブがヨレると、ヨレた部分が擦れて裂けてしまうんです

私の場合、タイヤが強いためにバルブ付近のチューブが引っ張られて、裂けてしまったようです
自転車は、空気をちゃんと入れておいた方が良いですね!
面倒ですが、チューブの交換はもっと厄介なので、日頃の空気入れは重要なんです!

 

自転車の空気をちゃんと入れて、チューブ交換の事態を避けましょう!

 

自転車のパンク修理後使うボンベ

自転車の空気入れ用のボンベです

パンクをして予備のチューブに空気を入れる時、一瞬で入れてしまう優れものです!
スポーツサイクル、競技用自転車を乗る方が利用するのが、このボンベですね。
ですから、ママチャリ利用者はあまり関係ないようです

 

遠出した先でパンク、自分でチューブを交換して、空気を一瞬で入れたい人向けですね!

Youtube動画はこんな感じです

(共有元チャンネル:ZeroCycleFree
ページ作成時点の評価(高く評価18:低く評価7)

TNI ティーエヌアイ CO2ボンベセット バルブタイプ

こちらがそのボンベですね
CO2が入っていて、一瞬にして空気が入ります
ですがCO2は抜けやすいそうなので、あくまで応急処置として利用してください

 

帰ったら、しっかりと空気を入れるようにしましょう!

 

自転車パンク修理で緑の液体が噴出の恐怖!!

自転車のバルブから、緑の液体が噴出してる〜〜っ
それって怖いですよね?

でも実際に起こっていることのようなんです!
なんでそんなことが起こるのでしょうか?

緑の液体の正体は自転車のパンク予防剤

恐怖の緑の液体!その正体は自転車のパンク予防剤です!

 

自分で入れた液体なら良いですが、サービスで最初から入れてくれる液体だと、びっくりしますね

 

予防剤は小さな穴に反応して、その穴を埋めてくれる優れものです!
緑の液体の正体は、そのパンク予防剤なのです!

 

予防剤ということで、一安心です!
でもこのパンク予防剤、結構な刺激臭がするようです
緑の液体で刺激臭ですから、結構嫌ですよね?

 

でももっと、厄介なことがあるんです

予防剤が入っていると即チューブ交換?

自転車のタイヤに、緑の液体のパンク予防剤が入っていると、パンクした時チューブ交換になるケースが多いです

 

これは、パンク予防剤があるおかげで、パンク修理が面倒になるためです!
自転車屋さんに持って行っても、断られるケースもあります

 

パンク予防剤を入れるときは、パンク修理の時は、チューブ交換になると覚悟しておいた方がいいでしょう

 




自転車のパンク修理の時、使うゴムのり

自転車のパンク修理に使うゴムのり

このゴムのりってなんなのでしょ?

 

小学校で使う糊とは、ちょっと違うようですね!
実際によく使う糊とは成分が違います
ゴムのりの成分は、生ゴム!ゴムなんです!

 

生ゴムに、粘性の出る薬剤やゴムを強くする成分や、ゴムの特徴を残したままカサ増しする成分などが入っています

 

要するに、乾くと周りのゴムと同化するような状態の、ゴムが入っています

パンク修理でのゴムのりの使い方

パンク修理でのゴムのりの使い方です

チューブにあいた穴を中心に、パッチの2倍ほどの場所を、サンドペーパーをかけます
サンドペーパーをかけるのは、チューブとゴムのりが同化しやすくするためです
表面をザラザラにし、油分を取り同化させやすくします

穴を中心に、ゴムのりを薄く塗ります!

揮発性の溶剤を飛ばすため、薄く塗るのがポイントです!
溶剤を飛ばすため、2分ほど待ちます!

そのあとパッチを貼りましょう!
指で何度も押さえつけ、ゴム糊とチューブを同化させます
その後ローラーで押さえつけたり、ローラーがなければドライバーの柄で何回か叩きます
これはゴムのりとチューブを同化させるためです

 

最後にパッチのセロハンを剥がして、この段階までは終了です
ゴムのり使い方は、こんな感じですね!

ゴム糊のまとめ

頼りげないゴムのりですが、チューブと一体化させる大切な役割の存在でした!

ゴムのりってすごいっ!

ちなみにゴムのりなしでも、取り付けられるパッチはあります
ただ、メーカーによってはすぐ空気が抜けてしまうものもあるようです
ゴムのりタイプを使うのが、確実で無難なようですね

自転車がリム打ちでパンク

自転車がリム打ちでパンクってよく聞きます!
このリム打ちってなんなのでしょう?

リムは車輪の金属の円形部分!

 

リムって車輪の金属で、チューブを入れてる部分です!
そのリムと地面の間に、チューブが挟まって引きちぎれるのがリム打ちです!

リム打ちによるパンクは、ほぼチューブ交換と考えていいでしょう!
状況にもよりますが、パッチだけでは抑えきれません
チューブは穴がありている修理は可能ですが、裂ける破損は交換しかありません

裂けた場合、空気を入れるとより裂けていきますから!
交換が無難です

自転車がリム打ちでパンクする原因

自転車がリム打ちでパンクするのは、空気が不十分な場合です

自転車の空気が不十分だと、反発力が弱まってリムに巻き込まれやすくなります
その状態で、道路の段差の縁石を乗りあげようとすると、リムと地面の間にチューブが入り、リム打ちしてしまいます

 

自転車は少しの段差は超えられます!

ですが、リム打ちのリスクは増していますので、注意してください!

 

つまり、チューブ交換を伴う自転車のパンク修理となり、数千円が飛んで行くということです!

 

カッコつけて、自転車で段差を越えてもいいですが、リム打ちによる修理代のことも考えてやってくださいね
数千円地面に落とすようなもんですから!

自転車はリム打ちのことを考えると、普段から空気を入れやさしく乗るのが良いようです

 







☆このページをお気に入りブックマークしていただいて何度も見てもらえたら、
ページ制作者としてとても嬉しいです!

-自転車
-, ,

Copyright© くらしtube , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。