血糖値測定器 生活習慣病

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


測定場所を考慮して機種を選びましょう

 血糖値測定器を利用して自己測定を行なっている人。使用する場所というのは、生活環境によって様々なようです。
 毎日ほとんど家で過ごしている人。当然家で測定する事が大半になりますよね。
 また、1日のほとんどを家以外の場所で過ごす人。その人は、測定場所が屋外になるかも知れません。
 他にも測定場所が家と野外半々くらいという人もいると思います。

 

屋外よりも屋内で活動している人向け

 血糖値測定器。大きなポイントとして、実は測定する場所で選ぶ事なんですよ。
 それぞれの機種の特徴を見比べて見ましょう。
 『メディセーフミニ』・『メディセーフボイス』(テルモ製)。これらは、直射日光に弱い作りになっているんです。
 ですので、屋外で測定する事が多い人には不向きな機種なんです。
 けれど、『メディセーフボイス』は、測定結果を音声で確認する事が出来ます。
 なので、家で大半を過ごしている人、視力が弱い人にとってみれば、とても魅力的な機種と言えますよね。

 

屋外で活動することが多い人向け

 屋外で測定する事が多い人。血糖値測定器は、小さくて軽いもの、携帯するのに便利なものが良いはずです。
 『フリースタイルフラッシュ』・『フリースタイルフリーダム』(ニプロ製)。これらは、大変小型で軽量な製品です。なので、持ち運ぶのが大変便利です。

バックライト付き

 また、ニプロ製のものはバックライト付のものがあるんです。これだと、屋外で数字が見えづらい時間帯に測定したとしても、しっかり確認する事が出来ますよね。
 また、見間違う恐れもありません。

 

 人間の生活スタイルは、ひとによって異なります。当然測定する場所も一人一人違うはずです。
 こういった事を考慮して機種を選ぶようにしましょうね。とっても大切なポイントですよ。

キツイ運動も薬も一切使わず
たった3日で血糖値を下げる
ことのできる食事療法


page top